2017年6月10日 秋葉原クラブグッドマン タイムテーブル

◯●◯タイムテーブル大発表◯●◯

なにしろ4時間半の大長編ロックコンサートですから
最初から観ていただきたいけど、
どこか一部だけでも十分たのしめると思います。
そこで当日の時間割をお知らせします!

==========================

 

『平井正也、歳の数だけおおいにうたう 不惑の40曲ライブ!』
〜このたましいを見つけてくれてありがとう〜
【2017年6月10日 秋葉原クラブグッドマン タイムテーブル】

 

16:30    オープン(片貝くんセレクトBGM)

 

17:00 【第1部】〜平井正也、nelco〜

 

17:50  転換 (竹村智行セレクトBGM)

 

18:05 【第2部】〜夢の大共演セッション大会〜
(出演者が入り乱れてあの曲この曲!)

 

19:00  転換 (片貝くんセレクトBGM)

 

19:15 【第3部】〜平井正也BAND〜

 

20:00  転換  (サカナ★スタイルセレクトBGM)

 

20:15 【第4部】〜マーガレットズロース〜

 

21:30  終演 (あいだくん→片貝くんセレクトBGM)

==========================
※再入場オッケー!
※転換中にフードやドリンクを注文しよう!
※物販はフロア外の受付スペースで行います。ライブ演奏中は販売お休みしますのでご勘弁を!
※記念グッズを買うのはオープンからスタートの30分がねらい目!なくなる前に手に入れよう!


平井正也3月より先のライブ予定

【平井正也3月のライブ】

 

●3月10日 (金)  北九州市 小倉北区 cream
『とんちと正也の泡立つ夜』
出演:とんちピクルス、平井正也
時間:オープン18:30 / スタート19:30
料金:前売2,000円 / 当日2,500円(+1ドリンク)
 
●3月11日 (土)  山口県 オニオン座
『オニオン座で逢いましょう』
出演:平井正也
時間:オープン18:00 / スタート19:00
料金:2,000円+1オーダー
 
●3月12日 (日)  山口県岩国市 himaar[ヒマール]
『平井正也と島津田四郎 live@himaar』
出演:平井正也、島津田四郎
時間:オープン 18:00 / スタート18:30
料金:前売2500円 / 当日3000円(+1ドリンク)
高校生以下1500円
 
●3月13日 (月)  愛媛県 松山市 ワニとサイ
出演:平井正也、やもと問唔
時間:スタート20:30
料金:2,000円+1オーダー
 
●3月17日 (金)  大分市 HAIR PEACE
『なかよしライブ』
出演:平井正也、おじぎ草
時間:オープン19:00 / スタート19:30
料金:2,000円(予約の方はドリンク付き)
ドリンク:平井正也手焙煎コーヒー、他

 

●3月19日 (日)  大分県豊後高田市 長崎鼻リゾートキャンプ場
『長崎鼻アートフェスタ』
時間:10:00〜16:00(平井正也ライブは15:00〜を予定)
出店、ワークショップ、アーティストトーク、ライブなど
詳細は https://www.facebook.com/events/611100535754199/

 

●3月25日 (土) 大分県豊後大野 blue market HAJI POST & ふるさと体験村
『Blue bazaar vol.2 』
ライブにワークショップ、こだわりの食、手作り雑貨などが出店
時間:11:00から16:00
入場無料
平井正也ライブは13:30からの予定
〒879-6402 大分県 豊後大野市大野町中土師746

 

【もっと先の予定】

 

●4月 1日 (土) 山口県 湯田温泉 オルガンズメロディー
出演:平井正也、FLASHザ徒歩4分、弱者連合、ふるしょうたすく
時間:オープン18:00
料金:前売2,000円 / 当日2,300円(1drink別)
学生500円OFF

 

●4月 2日 (日) 山口県 萩 玉ネギ畑
出演:平井正也、他
時間:オープン18:30 / スタート19:00
料金:2000円 1ドリンク付き

 

●4月14日 (金) 横浜市野毛 ボーダーライン
出演:平井正也
料金:チャージ500円+投げ銭

 

●4月15日 (土) 東京都 三鷹 バイユーゲイト
出演:平井正也、近田崇仁(はいからさん)、佐古勇気
時間:オープン18:30 / スタート19:30
料金:2,000円+1ドリンク

 

●4月16日 (日) 浜松 エスケリータ68
出演:平井正也てんびん座BAND(key 鈴村まどか from PLUTATA)
O.A:マチス
時間:オープン18:00 / スタート19:00
料金: 前売2,500円 / 当日2,800円(いずれも+1ドリンク)

 

●4月22日 (土) 京都 CAFEすずなり
『春は僕らの歌う理由』京都編
出演:平井正也、西洋彦
時間:オープン18:00 / スタート19:00
料金:2,000円+ご飲食代

 

●4月23日 (日) 大阪 堀江 ポーポー屋
『春は僕らの歌う理由』大阪編
出演:平井正也、西洋彦
時間:オープン17時 / スタート18時
料金:2,300円+1オーダー

 

●5月 5日 茨城 取手 ダンデライオンカフェ
出演:平井正也、他

 

●5月 6日 福島 いわき club SONIC iwaki
「いわきサイコーです」
出演:マーガレットズロース、ギターパンダ、他

 

 

【【 要チェックです!!】】

 

●6月10日 秋葉原クラブ グッドマン
「平井正也、○○○おおいにうたう 不惑の40曲ライブ!」
(※○○○にあてはまる言葉をみなさんから募集中!)

出演:平井正也、マーガレットズロース、平井正也BAND、マガズロサクセション、nelco
友情出演:yuichiro takahashi
時間:オープン16:30 / スタート17:00
料金:前売3,000円 / 当日3,500円


タイトルがうかびません!

2017年6月10日。
わたくし平井正也、40歳の誕生日。
ライブをします。
会場は秋葉原クラブグッドマン。

 

出演は・・・
平井正也、
マーガレットズロース、
平井正也BAND、
マガズロサクセション、
nelco、

 

そうです、全バンド自分でうたいます!
それも全40曲!!

 

さらに友情出演でギタリストのyuichiro takahashiも参加。
あんな歌、こんな歌を
あんな編成、こんな編成で
おおいにうたうのです。

 

 

本番3ヶ月前の今日から告知を開始する予定で準備を進めていたのですが
なかなかぴったりくるタイトルが決まらない・・・。

 

そんな中、先日のツアー中にこころにうかんだ言葉
「この魂を見つけてくれてありがとう」。

 

これをタイトルにしよう!と決めて
やはりツアー中にタイミング良くクラカタレイコさんに撮ってもらった写真にタイトルをあててみると、、、
あれ?なんか、葬式みたいじゃん!おれ死ぬのか!?

これは違うな。
堅いし、暗いぞ。

 

それじゃあいままで続けて来た「平井正也、おおいにうたう」というイベントのスペシャル的な、

愉快な、ユーモアあるタイトルの方向で行こう!

「平井正也、マジでおおいにうたう」
「平井正也、みんなとおおいにうたう」
「平井正也、いろんなバンドでおおいにうたう」
「平井正也、めっちゃ豪華におおいにうたう」
「平井正也、過去最高おおいにうたう」

 

・・・・。
うー!決められないよー!!
こうなったらみんなに考えてもらおう〜!


「平井正也、○○○おおいにうたう」
の○○○にあてはまる言葉を選んでもらってもいいし
最初から自由に考えてもらってもいいです。

 

これから始まる40代をおおいにたのしむ最初のお祭りをしたい。
ぼくを見つけてくれたみなさんに大きな感謝を伝えたい。
ひとりでああだこうだ悩むより、みんなで考えた方が絶対おもしろい!

 

というわけで40曲ライブのタイトルを募集します!
ブログやFacebookのコメント欄での投稿大歓迎!
こっそりメールしたい人はhirai@magazuro.comまで。
みなさん、お気軽によろしくお願いいたします!!

※「不惑の40曲ライブ!」ってのはつけようと思います。
すでに惑いまくっているけど・・・笑

 


平井正也のライブ予定

【平井正也2月のライブ】

 ●2月10日 (金) 
東京 仙川 タイニーカフェ
『フレンチローストパンチが効いてるTOUR 2017』東京編
出演:平井正也、yuichiro takahashi
時間:オープン19:00 / スタート19:30
料金:投げ銭+1ドリンク

 

●2月11日 (土) 
福島県郡山市 MAPLE-COFFEE&DONUT
『フレンチローストパンチが効いてるTOUR 2017』郡山編
出演:平井正也、yuichiro takahashi、本田雅人、OMO、あべあいこ
時間:オープン18:00 / スタート18:30(21:30終演予定)
料金:2,000円+1ドリンク

 

●2月12日 (日) 
栃木県 那須 Garden House SARA
『フレンチローストパンチが効いてるTOUR 2017』那須編
出演:平井正也、yuichiro takahashi
時間:オープン18:00 / スタート18:30
料金:2,000円
中学・高校生 1500円
小学生以下無料
※20名限定

 

●2月23日 (木)  
三鷹 おんがくのじかん
おんがくのじかん×ハナウタヤ企画
『ハナウタじかん』
出演:西洋彦、平井正也、もののあわい、高野好美
時間:オープン19:00 / スタート19:30
料金:予約・当日共に2000円(+1D)

 

● 2月24日 (金) 
福岡県 警固 スゴロクモーター
「スゴロクロック」
出演:平井正也
OA:にくぼーず
時間:20時スタート
料金:投げ銭+1ドリンク

 

●2月25日 (土)   
沖縄県 那覇市 Barくらげ
『平井正也、沖縄でおおいにうたうツアー2017』
出演:砂川たかゆき、NIPPON lo-fi、平井正也、コウダケンジ&ザ・タイラーズ
時間:オープン18:30 / スタート19:00
料金:1,000円

 

●2月26日 (日)  
沖縄県 那覇市 食堂 寿来
『平井正也、沖縄でおおいにうたうツアー2017』
平井正也ワンマン
オープン19:00 / スタート20:00(頃からぼちぼち)
投げ銭+1ドリンク

 

●2月28日 (火)  
沖縄県 浦添 groove
『平井正也、沖縄でおおいにうたうツアー2017』
平井正也ワンマン
時間:オープン20:30 / スタート21:00
料金:2,000円+1ドリンク

 

【3月以降のピックアップ】

●3月 1日 (水) 
鹿児島 SR Hall

● 3月 2日 (木) 
東京都 祖師ヶ谷大蔵 Cafe MURIWUI
「平井正也、おおいにうたう」

●3月 3日 (金)  
岐阜県 高山市 ピースランド
平井正也ワンマン「ふきのとう前線」

● 3月 4日 (土) 
名古屋 今池 豆ねこ
『帰ってきたダブルマサヤ』名古屋編
出演:三浦雅也/平井正也

●3月 5日 (日) 
愛知 蒲郡バズハウス
『帰って来たダブルマサヤ』蒲郡編
出演:平井正也、三浦雅也

●3月10日 (金)
北九州市 小倉北区 cream
 『とんちと正也の泡立つ夜』
出演:とんちピクルス、平井正也

 ●3月11日 (土) 
山口県 オニオン座
平井正也ワンマンライブ

●3月12日 (日)
山口県岩国市 himaar[ヒマール]
「平井正也と島津田四郎 live@himaar」

●3月13日 (月) 
愛媛県 松山市 ワニとサイ
出演:平井正也、やもと問唔

 

 

【速報!!】
●6月10日 (土)
東京秋葉原クラブグッドマン
平井正也がソロだったりバンドだったりいろんな編成で40曲うたう40歳バースデー企画!
詳細発表ご期待ください!

詳しい予定はこちらをごらんください〜
http://nelco-web.com/info/index.html

噛み合ってるようなずれてるような

2016年12月3日

マーガレットズロースの「まったく最高の日だった」ツアーファイナルを福岡MUSKで。
このツアーのおかげで、たくさんの人に会えた。
なにより九州に移住してから、こんなにバンドのメンバーが集まったことはなかった。


ボギーに誘われて串カツやにてライブ前の打ち上げ。撮影:畠山浩史




ライブ撮影:宇宙大使☆スター

ライブが終わってから、お客さんも、メンバーも、みんな本当にいい顔をしていたな。いつも忘れているけど、みんなキラキラ光っている。それを隠したりしなければ。ライブをするとそれを思い出す。大事なことは全部、思い出すこと。

ライブのことはバンドのブログの方に書いたけど、ボギー、緒方さん、手島さん、ノントロッポ、チクワクラブ、MUSKのスタッフの方、集まってくれたお客さん、遠くからも会いに来てくれた友達、みんなありがとう!

打ち上げ後のラーメン。

やまちゃんにて。

粕谷の泊まるホテルの前で、
「お前とも腐れ縁だな」
「もう発酵してるな」
噛み合ってるような、ずれているような言葉を交わしてじゃあな、と別れる。

主催の緒方さん、ぼくらが現地集合現地解散なもんで、ドライですね、と。
だんだんライブ以外のことはあまり気にしなくなってくる。
それはバンドがいい状態ということなんじゃなかろうか。





撮影:宇宙大使☆スター

結局、旨いのは油

2016年11月29日

ツアーから帰ってきたら必ず食べに行く、別府の山田チキンカリー。これを食べないと旅先から魂が帰ってこない。帰りのフェリーを一本遅らせてタカくんとゆきちゃんも一緒に行った。
厚いコンパネで作られたカウンターは一席ずつ壁で区切られて、おのおのがカレーと向き合うスタイル。徹底してカレー以外の余計な演出を排除したこの店は、決してカレーを作っている店主が見えないようにできている。声さえ聴こえない、日本人なのかどうかもわからない。愛想のいいおねえさんに最初に入り口で注文して、おねえさんが届けてくれる。 もうぼくはうかつにカレー好きとは言えない。なぜなら山田チキンカリーを食べてしまったら大抵のやわなカレーを食べても物足りなくなってしまうのだ。ぼくは山田チキンカリー好きなのだ。
その旨さの秘密は油にある。詳しくは何の油なのかわからないが、無料でオイル増しにすることができる。そうするとカレールーの器から溢れるほどの旨い油が盛られて出てくる。


ぼくとコーヒーや食べ物の好みが近い珈琲十分の勝さんの自論、「結局、旨いのは油」。まさにそれを証明する香りと辛さと旨さが凝縮されたオイルを体験できるのだ。
そしてまた謎の店主がえらく研究熱心で、よく店を休業してはパワーアップして再開、というのを繰り返している。いつもなにか新しくなっているが、この油の旨さという芯は決してブレない。ここのところの山田は過去最高にいい状態だと思う。
タカくんもゆきちゃんも満足気。うちでコーヒー飲んでバイバイした。今度はタカくんの店、松山のワニとサイにうたいに行かなくちゃ。

旅の終わりと帰ってきた非日常

2016年11月28日

あきひと一家に青森空港まで送ってもらい、ハグして別れる。この頃はどこでも歌いに行くけど、一時期なかなか九州から出にくかった。ツアーに出たら次いつまた来れるかわからなくて、帰り際よくハグして別れた。ハグして別れた人たち再会するとまたハグを返してくれる。その瞬間、書き溜めた長い手紙を渡されたような気分になる。あきひととハグしに青森に来たような温かい気持ちになった。

青森空港は吹雪いていたのに、4時間後には大分に帰ってきた。このツアーに出る前に大分で一緒にライブした松山のタカくんも、九州一周の旅を終えてまた別府に帰ってきた。
その夜平井家でタカくんの旅でのパフォーマンスの進化を観せてもらおうと食事会が開かれた。タカくんは自作のマリオネット使いで、今回は昔からの相棒、ラブリーノというピエロタイプのスタンダードなこから、新顔のエンネという怪物タイプまで、たくさん連れて九州を回った。
はじめは不慣れなところもあったパフォーマンスも、別物のように進化している、とゆみこ。ぼくはあまり変わっていないような気がしたけど、悪い意味ではないよ。
下河原さんが刺身を作ってくれたり、ゆきちゃんのチヂミや、ゆみこの鍋、最後はポテトチップも混ざった雑炊でしめて、おいしくたのしい夜。
旅から帰ってきたその晩に、我が家でまったく日常とは思えないことが起こる別府。最高。

10年まちがい続けたら

2016年11月27日

今年も青森に来ることができた。
まずは青森まちなか温泉、去年と同じパターン。
旅の日常ってこういうものかしら。

うきぐものあきひとのやってる居酒屋、もぐらやでライブ。
まずは安達くん。9月のハイコーフェスぶりなので「おーっす」という感じだけど、安達くんの赤ちゃんは天使からちょっと人間に近づいたみたい。安達くんの歌には安達くんと安達くんの好きなものがたくさん詰まっている。


バンドのメンバーも観に来てくれていて、安達くんの代わりにギター弾いたり、割り箸でグラスを叩いたり、緩くてもバンドはバンドだなあ。

うきぐもはあきボー以外の4人がそろった。
さっきまでビール注いだり、焼きそば作ったりしていたあきひとの歌をいままで以上に優しく感じる。小さい音の、短いライブだったけど、うきぐもの音だった。
あきひとはあたらしいトラベルギターを弾いていた。これからも「そのギターどうしたの?」って尋ねられるくらいのペースで会いたい。



ぼくは長野〜新潟〜山形〜秋田〜青森のツアー最終日だったけど、特別なにかが終わるわけでもなく、たのしくうたわせてもらった。アンコールの「ロックンロールをよろしく」でうきぐもかずやがカホン叩いてくれた、いい夜。
次はみんなでホタテロッカーズのテーマやろう!

ライブの後、久しぶりにライブに来られたお客さんと話していて「もしかして八戸の?!」と聞いたら「10年前も八戸から来たと間違われました、逆にうれしいです」というエピソード。10年まちがい続けたらもうある意味間違いではないね。

ところで青森の寒さにびびってスパッツにレッグウォーマー、靴下重ね履きという万全の下半身で臨んだ平井でしたが、青森では誰もそんなの履いてませんよ、とうきぐも野宮。
行きつけのスナックのママの分もと、CDを2枚買ってくれた。
出会った頃あんなにフレッシュだった野宮がおれを追い越してどんどんおっさんになっていく。
打ち上げでも野宮の下ネタが群を抜いてエグかった。
歳を重ねると、相対的に歳の差がなくなっていき、たまに追い越されることがある。

あきひとが出してくれた新鮮なホタテや伝説のちくわの磯辺揚げ、美味かった。
大分と青森はこんなに遠いのに、もぐらやはなぜか近所にあるような気がする。
うとうとしてしまい早めのお開きになったけど、今から行って飲み直したい。

横手のサバくさい夜

2016年11月26日

今夜のライブを主催してくれたのはゴマシオキッチンの進藤くんではなく、彼の右腕、秋田のオダギリジョー、ヘアレストシュシュのオーナー近江くん。
会場はシュシュの向かいのフィリピンパブ「オリーブ」。
近江くんはお店の周年記念などでそのフィリピンパブを使って「SABAR」というサバ缶をアレンジした料理と音楽のイベントをやっているそうで、今回のライブも「SABAR」です。考えることがくだらなくて、さすが秋田人、大好き。

生の近江くんよりハイコーシネマに登場する近江くんをよく観ているので、近江くんの言葉がみんな映画のセリフみたいに聞こえる。他のハイコースタッフより訛りがキツい。その甘いマスクとのギャップがたまりません。

オープニングで演奏してくれるコピーバンドでは近江くんはドラムに初挑戦。他のメンバーも、初めて弾く楽器をやるというのがコンセプトのリアルパンクバンドでした。地元でホームのはずなのに、会場のオリーブにはなんとも言えない変な緊張感が充満していて、アウェー感たっぷりの初ステージ。
音のバランスとか細かいこと無視で、振り切っていて実にかっこいい。 ヒロト役の進藤くん、「ぼくが高校の時はみんなハイスタのコピーをしていて、ブルーハーツは微妙にかっこ悪い時代で、、でも本当はブルーハーツをやりたかったんです」みたいなことを話して、思いっきりヒロトみたいな動きで、本物じゃないんだけど、学園祭特有のヒーローオーラが出まくっていました。



秋田のヒロトさん


秋田のマーシーさん


秋田の河ちゃん


秋田のかじくん


秋田のミッキーさん

ゴマシオキッチンやハイコーフェスではいつも進藤くんの隙のないリクエストでセットリストが決まってしまうので、今回は自分のうたいたい歌たっぷりやるぞ!と思っていたのに。
うっかり近江くんと進藤くんにリクエストを聞いてしまいやっぱりほとんど隙がなくなってしまった…
秋田のライブはいつも特別過ぎて、いつもの感じのライブというのも一度観てもらいたかったのに。
結局いつもの感じなんてハイコーフェススタッフのみんなの前ではできないんだな…
そもそもいつもの感じってなんだ?
それでもうたいたかったフィッシュマンズのカバー「Go Go Round This World!」。
この景色の中をずっと2人で歩こうぜ〜

ちなみにフィリピンパブの音響はカラオケマイクとお店のスピーカーシステムを利用しており、マイクの音作りどころか、マイクごとの音量の調整すらできない。マイクとの距離で塩梅を工夫。これはこれでカラオケの限界に挑戦できてよかったが、次回はちゃんとした音響でもやってみたい。

サバ缶料理はサバージョが美味しかったです。
打ち上げの北海屋もサイコー。
けれど打ち上げというのはライブが終わったたのしさの上にあるはずなのに、ライブが終わったさみしさの方が大きいからやっぱり秋田。もう一回最初からやりたくたる。

追記:こちらは横手の変な店。

近江くん曰く残念ながらあまりほめるところがないそうです。

急行食堂とゴマシオキッチン

2016年11月25日

山形から電車で横手へ。途中新庄で乗り換え、長い待ち合わせ。
ちょうど昼時、街中をぶらぶらして見つけた 「急行食堂」の暖簾をくぐる。


いかにも昭和の食堂。気になるメニューがずらりと並ぶ。天国ラーメン、地獄ラーメン、どちらも味噌味らしい。

名物、鳥モツラーメンを注文。
待っている間、実家に電話。
きのうなに食べて帰ったの?何時頃家についた?
切り際、「正也が優しく成長してくれてうれしいよ」と母。
親にとってはいくつになっても子供は成長するものなんだね?おれ来年40歳。苦笑。


鳥モツ、あまり入ってないじゃん、と思うかもしれませんが、下にたくさん沈んでます。いろんな部位があって、魚卵みたいな食感のも。スープはどこか甘い。あまじょっぱい、というと醤油と砂糖のイメージがあるけど、そうじゃなく、塩と砂糖みたいな感じ。
麺がべちゃべちゃしていたけど、ここで素晴らしく美味しいラーメンを期待していたわけではなかったのかも、満足して店を出た。

秋田、ゴマシオキッチンでゆっくりするために今日はライブをしない。9月のハイコーフェス以来、進藤くんと再会。
明日のライブでハイコースタッフがバンドを組んで、ブルーハーツやハイロウズをやってくれるらしく、店内はブルーハーツやハイロウズが流れていた。
コーヒーとりんごのケーキ、とても美味しかったよ。普通、ファンというのは一方通行なものかもしれないけど、ぼくは進藤くんやハイコースタッフのファンなんです。


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM