竹の手ぬぐいかけ

この家に引っ越してきて、もともとくっついていたプラスチックのタオルかけ。
引っ掛けるところが劣化して次々に折れてしまった。

100円ショップに行けばかんたんに手に入るけど
竹細工で出た端材で作ってみました。

これを壁にくっつけて、てぬぐいをかけたときの
ぴったりと心におさまる感じが
ぼくの毎日の暮らしのよころびなのかもしれません。

梅雨にはカビがつくかもしれないけど、悪いごみにはならないでしょう。
こうして生活からなるべくプラスチックのものを減らして行きたいな。


 

腕の長さが、てぬぐいの幅より短かった・・・
本体部分をちょうど竹の一節の長さでぴったりのやつでつくったら
もっとかっこいい。
水玉を削ったりしてかわいくしたら商品になるかなあ〜
100円じゃ無理だけど!



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM