今日のしまべん 2012.12.3

 ●12月3日 ねぎチャーハン、さつまいも素揚げ、にんじんサラダ、瓜の古漬け




何が食べたい?とたずねると必ず「チャーハン!」というしま。
ご飯に焼き目をつけて醤油をかけるだけでも大満足のしまです。

【ねぎチャーハン】
・刻んだにんにくで油に香りをつける。
・玉ねぎのみじん切りを炒める。
・しんなりしたところでご飯とざっくり刻んだ子ねぎを投入。
・塩、コショウ、醤油、ナンプラー、最後にごま油で味をととのえました。

大学芋をのっけようかと思っていたのですが、チャーハンの味がわりとしっかりしていたので
さつまいもは素揚げにしました。

にんじんサラダは有美子作。晩ご飯の残り。
たまねぎ、レーズンがはいってて甘酸っぱくておいしかった。
瓜の古漬けはお隣さんの家から発掘されたもので
すごい色しているんですけど、もう宝物としか言いようがないほどうまい!
これとごはんだけで他におかずがいらないほどの危険なしょっぱさです。



先日しまの小学校のもちつき大会に参加してきました。
林田さんのもち米と持ち寄りの野菜で作る豚汁。

問題は豚肉の産地で、当日までに何度も先生に質問していました。
回答は「熊本県産を中心に国内産のものを使う」というものだったのですが
しつこく熊本県産だけにしてもらうよう求めた結果、
オール熊本県産食材にしていただけました!
先生、ありがとう。
近所のスーパーに勤めていらっしゃるPTA会長さんのおかげでもあります。
みなさん、ほんとにありがとう!

もちも豚汁もほんとうにおいしかった。
自分の小学生の時の持ちつき大会のもちのおいしさが忘れられないので
もちつき大会ではしまもみんなと一緒に同じものを食べられたらいいと思っていたのです。

普段ほとんど肉食しない平井家ですが、その理由は

肉は出どころがはっきりしにくいこと
友達や近所の人たちの作る野菜がおいしすぎること
しばらく肉を食べないうちにあまり食べたくなくなったこと
(肉が続くと口の中が荒れたり、疲れたりしてしまう)

などなど。

学校の給食は地元の食材が中心だそうですが
パンや肉や魚、加工品となるとはっきりしません。
給食もこの町でつくられるものだけで作れたら素晴らしいのにな〜

ところで、もちにつけるものは各家庭で持参だったのですが、
平井家は、
あんこ、こなこ、のり、しょうゆ、砂糖醤油、納豆、大根おろし、かつお節
を持参するという気合の入りようでした。

おかげで授業参観には遅刻して、しまの発表を見逃してしまった・・・(笑)

漫画「リトルフォレスト」によると
「つきたてのもちは、砂糖醤油で味付けした納豆で食べるのが一番うまい」
確かにうまかった・・・。

家族四人で参戦して、間違いなく一番もちを食べていた平井家でした。
(お土産もまでいただきました)
大感謝。




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM