おくれてきたはるかぜ

 はるかぜ2013が終わってしまいました。
ぜんぜん終わった気がしないのはなぜかな。
みんなに大きな大きなありがとうを!

スタッフや家族にはたくさん迷惑をかけました。
どれだけたいへんなことかよく考えもせずにやってしまいました。
ほんとうにばかでごめんなさい。
ステージでは「ばかでよかった」なんて
いってしまったけど、ぼくのばかのせいで苦労をかけたみなさん
ごめんなさい、そしてありがとう!ありがとう!ありがとう!

当日のレポートはまた改めて・・・

【おしらせ】
終わってからちゃんと考えようと思っていたことで
あした友達のミュージシャンの岡沢じゅんくんがしそにぬに来ます。
じゅんくんもはるかぜに出演してほしかったんだけど
めずらしく予定が決まっていて来れなかったこと
本人もすごく残念がっていて、
あした「おくれてきたはるかぜ」と題して勝手にアフターイベントをやることになりました。

☆4月5日(金)
南関町 しそにぬにて
出演:平井正也、岡沢じゅん、池田 俊彦(T.V. not january)、吉田省吾、黒沢陽司
時間:13:00オープン/14:00スタート
料金:投げ銭(ドリンクはご自由に)

かなり急なお知らせですが、内容はすばらしいと思います。

じゅん君ははるかぜに出ていたならまちがいなくみんなの記憶に残る演奏をしてくれたと思います。あしたはしそにぬ倉庫を疾走するかな?

池田俊彦さんはまだあったことがありあません。
T.V. not januaryというバンドはかなり好みの音なので楽しみです。

吉田省吾さんもまだあったことがありません。
はるかぜ直前のめちゃくちゃばたばたしてるときに
「チケットってどこで売ってますか?」というのんきな電話をかけてきて
思わず丁寧に対応してしまう、いい空気を電話越しに発していたので楽しみです。

黒沢陽司くんは彼が去年東京から歩いて鹿児島をめざして旅している途中に出会って
すぐに好きになった人。うたうとめちゃくちゃ不器用そうなのに
ギターを弾くと人が変わったようにすごいプレイをします。
何曲か一緒にやりたい!!

はるかぜの余韻が抜けないあなた、
どうぞ遊びに来てくださいね!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM