はるかぜをお待ちのみなさんへ

もうすぐ去年のあの夢のような日から1年が経とうとしています。
「今年ははるかぜ、やらないの?」
とたくさんの方に声をかけていただきました。
とてもうれしい反面、その期待はいつの間にかぼくの胸にちくちく痛むようになりました。

ぼく自身、どうすればまた「はるかぜ」をできるだろうかと
ずっと考えていました。

この場ではうまく書くことができないけれど
去年の続きの「はるかぜ」を開催するにはむずかしい問題がいくつかありました。
それでも、ぼくにはやらないという選択肢はないくらい
「はるかぜ2013」は素晴らしいフェスだったと思っています。

スタッフのみんなが、そんなふうに思えたら
きっとどんな壁も乗り越えられたでしょう。
だけど、それが一番の壁でした。

今年は「はるかぜ」は開催しないことにしました。
たのしみにしてくれていたみなさんには
本当にごめんなさい。
これを伝えることが本当に辛くて
随分時間がかかってしまいました。
今はようやくすっきりしています。

次に「はるかぜ」ができるのは、来年かもしれないし、何年も先のことかもしれないし、
もうできないのかもしれません。
はるかぜらしいはるかぜができるまで、お休みしようと思います。
はるかぜらしさってなんのことか、よくわからないと思いますが
とにかくどうしてもひとりでは作りだせないもので
仲間は誰でもいいというわけでもないのです。

ぼくなりのはるかぜの続きをまたやりたいとわくわくしています。
それが道の先でまたはるかぜの仲間と交わることがあったら本当に素晴らしいことだと思います。

そんなふうに思えるようになると
不思議なことに、はるかぜに縁のあるミュージシャンたちとの共演の話が自然に決まっていきました。

先月2月14日には中川五郎さんが南関町に来てくれて
あいかわらず元気な演奏を披露してくれました。

今月もはるかぜに関わりのある人たちのイベントが南関町周辺でいくつかあるので
ここでお知らせさせてください。

●3月12日(水)
山鹿市 アサヒにて
『春のまぐぱツアー』
出演:アノアとペロ、平井正也
開場19:00/開演20:00
2000円(オーダー別途)
予約・問い合わせ 0968-36-9830(アサヒ)
フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/650512228349950/

〜個人的には「はるかぜ2013」は2011年5月に福島県いわき市で開催したイベント
「いわきサイコーです!!」の続きの意味も込められていました。
震災直後にいわきの友達がどうしているか、どんな顔で毎日過ごしているかを
確かめに行ったあの日、アノアちゃんは東京から参加してくれました。
今回熊本でアノアちゃんのツアーに参加させてもらう幸運に感謝します!

●3月21日(金・祝)
南関町公民館大ホールにて
『家族時間』
出演:川原一紗◎藤川潤司、トビウオリアキ、稗島未来
開場13:30/開演14:00
大人 前売1000円 当日1200円
子供 前売 500円 当日 600円
予約・問い合わせ NPOいろね 電話:09096567387(ひえしま)

〜はるかぜ2013で実行委員長を務めた稗島さん。
先日の南関町町議会選挙に立候補して、惜しくも当選は叶わなかったのですが
あたらしくNPOを立ち上げてこんな素敵なイベントを企画しています。
はるかぜ2013の2日目トップバッターで素晴らしい演奏を披露してくれた、川原一紗◎藤川潤司がやって来ますよ!

●3月25日(火)
南関町 しそにぬにて
『よるにぬ音楽会』
出演:島崎智子、平井正也
開場18:00/開演18:30
料金:投げ銭
フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/688046631245832/?ref_dashboard_filter=upcoming

〜2012年4月1日に南関町公民館大ホールで開かれた最初の「はるかぜ」に出演してくれた島崎智子さん。
あの日以来彼女のファンになった人も多数で、待ち望まれた公演です!しかも入場無料の投げ銭ライブ!

●3月31日(月)
玉名市 ちゃぶ台にて
『おんがくさまフリーコンサート』
出演:ラキタ、サヨコ∞カンナヴィーナ(サヨコオトナラ)、平井正也
開場18:00/開演19:00
料金:投げ銭+1オーダー
フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/224412537760268/?ref_dashboard_filter=upcoming

〜そして「はるかぜ2013」からちょうど一年の日。偶然ラキタのライブを企画させてもらうことになって、それならばとサヨコさんにも声をかけると運良く共演が決定!またあの日のようなしあわせな空気に包まれること間違いなし!


どこかでまたみなさんとお会いできたらうれしいです。
フェスが終わってもまだ人生は続いて
その人生の先でまたフェスがはじまる。

ぼくの近況としましては、事情があって南関町からお隣の荒尾市に引っ越すことになり
4月には仲間たちとあたらしくArbaro(アルバーロ)というカフェをオープンさせようとたのしくやっています。
まだオープンしていないのにオープン記念ライブにはこれまたはるかぜ縁のふちがみとふなとが来てくれることになっています。
そんなわけで長い長い言い訳でした。

ごめんなさい。ありがとう。

平井正也拝

追伸:
はるかぜ2013のダイジェスト映像がようやく編集作業に入った模様。お楽しみに!
それから、はるかぜの未公開写真も今後どんどん公開していく予定。こちらもお楽しみに!
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM