まったく最高の日だった 長野ネオンホール

2016年11月19日 長野ネオンホールでマーガレットズロースの20周年ライブ。 長野だけでなくいろんなところからネオンホールで演奏するマーガレットズロースを観にお客さんが集まってくれた。そういえば昔、はとロックバスツアーというのがあった。マーガレットズロースとチョコレートパフェで、お客さんも一緒にバスでネオンホールに行った。同じ宿に泊まって修学旅行みたいだった。 マーガレットズロースがネオンホールでライブというと、変にセンチメンタルな気分になってしまう。バンドのいわば青春時代をすごした学校の美術準備室みたいな場所なので。 そんな気分をゲストのThe Endがたんたんと吹き飛ばしてくれた。過去の思い出でなく、バンドの未来が見えた気がした。The Endとセッション。一番好きだと言ってくれた「はるかぜ」も、100回くらい練習したという「ぼーっとして夕暮れ」も想像していたより全然器用ではなく、櫻井さんそのままで最高だった。 アンコールでお客さんにリクエストされた「たんたんたん」。4人で演奏するのは初めてのぶっつけだったけど、いちばんライブな瞬間だった。岡野が突然ハープを吹き出して、何年ぶりかの岡野の爆発力を見た。岡野の復活。20年やってよかった。 ネオンホールありがとう。
ネオンホール近くにあるヤマとカワ珈琲店での写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM