旅の終わりと帰ってきた非日常

2016年11月28日

あきひと一家に青森空港まで送ってもらい、ハグして別れる。この頃はどこでも歌いに行くけど、一時期なかなか九州から出にくかった。ツアーに出たら次いつまた来れるかわからなくて、帰り際よくハグして別れた。ハグして別れた人たち再会するとまたハグを返してくれる。その瞬間、書き溜めた長い手紙を渡されたような気分になる。あきひととハグしに青森に来たような温かい気持ちになった。

青森空港は吹雪いていたのに、4時間後には大分に帰ってきた。このツアーに出る前に大分で一緒にライブした松山のタカくんも、九州一周の旅を終えてまた別府に帰ってきた。
その夜平井家でタカくんの旅でのパフォーマンスの進化を観せてもらおうと食事会が開かれた。タカくんは自作のマリオネット使いで、今回は昔からの相棒、ラブリーノというピエロタイプのスタンダードなこから、新顔のエンネという怪物タイプまで、たくさん連れて九州を回った。
はじめは不慣れなところもあったパフォーマンスも、別物のように進化している、とゆみこ。ぼくはあまり変わっていないような気がしたけど、悪い意味ではないよ。
下河原さんが刺身を作ってくれたり、ゆきちゃんのチヂミや、ゆみこの鍋、最後はポテトチップも混ざった雑炊でしめて、おいしくたのしい夜。
旅から帰ってきたその晩に、我が家でまったく日常とは思えないことが起こる別府。最高。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM