はい、よろしく!2018

『はい、よろこんで!〜師走に、し忘れないように2018〜』@仙川 タイニーカフェ
見事、全リクエストにお応えしました!
たぶんもうカバーもオッケーのリクエスト大会はやりません。前回も終わった後そう思ったけど、、
大変だったこと忘れた頃またやります!

第1部
1.平井正也 「フォークソング」
…まずは自分が歌いたい歌からはじめました。こんな日はいつもとちょっと違う曲みたいに感じます。

2.ヒューストンズ 「呼んでくれ」
…ヒューストンズはヒロトがブルーハーツ活動休止中に期間限定で結成したバンド。カバー曲の中で一番自分の曲みたいにうたえました。いい曲すぎて練習しながら泣いた!

3.クリープハイプ 「ABCDC」
…どうしてもキーが合わなくて苦戦。
曲の構成がタイトルになっている(AメロBメロCメロDメロCメロ)というとんちの効いた曲でした!

4.フィッシュマンズ「頼りない天使」
…リクエストの中で唯一カバーしたことがあった曲。うたっていると、まわりがオーロラみたいなキラキラゆらゆらした空気に包まれている気がします。

5.Death Cab For Cutie
「I Will Follow You Into The Dark」
…英詞に初挑戦!とてもいい曲でツアー中、ずっと聴いていました。英語でうたうと、日本語より自由にうけとってもらえるかもしれないなーと思った。

6.平井正也 「つづきはぼくらが」
…自分でも忘れていたボツ曲。でもうたってる内容は今も変わってないみたいだった。。


第2部
7.岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう?」
…まったく聴いてこなかった岡村ちゃん。自分の中にないメロディーラインで理解不能!メロディーとリズム以外のナゾ要素があるみたい。でもちゃんと平井ちゃんになっていたとのことでうれしい!

8.HARCO「ウィンタースポーツレインボー」
…聴いたことがない曲だったけど、カバーしながら自分で作っているような感覚でした。でもウィンタースポーツレインボーってなんだ?というナゾは残ったのでした。

9.アンルイス「グッドバイマイラブ」
…うたってみたらソウルミュージックなんだと思いました。昭和歌謡サイコー!
間奏の英語の朗読は日本語で勘弁してもらいました。

10.遠藤賢司 「ほんとだよ」
…練習してもできないと思って、本番でスイッチを入れるまでほとんどうたいませんでした。それがうまく行ったと思う。

11.マーガレットズロース「自己偏愛家の歌」
…あまりうたわないけど、よくリクエストしてもらう曲。自分の曲だから簡単、というわけではない。でも自分の曲には自分の「好き」がたくさん込められているので、当然好き。

12.マーガレットズロース「檸檬」
…弾き語りでは表現するのが難しいと思っていたけど、気持ちがあればなんでもできる!
「自己偏愛家の歌」と「檸檬」が収録されている名盤2nd「こんぺいとう」は現在在庫切れ。再プレス希望。

13.友部正人「くよくよするなよ」
…友部さんがカバーしたボブ・ディランの曲をカバー。ふちふな的ニュアンスとぼくの節回しも混ざって誰のカバーなのかわからなくなりましたが、どうアレンジしても名曲は名曲ですね。

14.平井正也「少年」
…なぜか自分の曲をカバーするみたいな気持ちでいつもとちがうはじまりかたがよかった。はじまりと終わりは自分の曲にしたかったのでした。

アンコール
15.平井正也「いい夜だよ」
当日のお客さんのリクエスト。最近うたってなかったのでうれしい。

16.マーガレットズロース「初恋」
最後はタイニーのトッシュにリクエストしてもらったんだけど、平井さんの曲が聴きたいということで自分で決めました。3rd「こんな日を待ってたんだ」収録。とてもしあわせなエンディングでした。

・・・・・
長いツアー中の捨て身の企画でしたが、うたいきれて本当によかった。みんなうれしそうで本当によかった!ありがとうございました!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM